グラン・トリノは今がお買い得品 | ビー・ヴァン

銃が手に入りやすいアメリカだからあのエンディングに持って行けたかな!という所ですね。あの偏屈っぷりに★3つ。CG無し!派手なカメラワークなしで映像的な面白さはまるでありません。

こちらになります!

2017年11月09日 ランキング上位商品↑

グラン・トリノ ビー・ヴァングラン・トリノ [ ビー・ヴァン ]

詳しくはこちら b y 楽 天

タイトルにまでなった車の扱いはあんな感じでいいのかな!と思ったり。アメリカの現状に対する強烈なメッセージを感じます。ハリウッドに対するアンチテーゼ?予算が無くてもこれだけ表現できるってことを示したかったのかもなんて深読みしてしまいました。クリント・イーストウッド監督主演作品です。イーストウッド監督!主演。とても感動したので…・手元に保存したく購入しました。感動を求めるのではなく!ただ単にクリント・イーストウッド本人が好きだという方にはオススメです。モン族ってベトナム戦争の難民でアメリカに来たのですよね。「遠くの親戚より近くの他人」になってしまったけれど、取り返しの付かなくなってしまった実子との関係が一番胸に突き刺さりました・・・たしかに、エンディングも実子の立場はないですね。。人にとって、命までもかけることがなになのか、それは愛する人なのかもしれないし、主義主張かもしれないし、個人によっていろいろあると思います。ついつい、何度も見てしまいます。劇中で効果音一切なし。とか!舞台になっているハイランドパークはもともとフォードの工場があって工場閉鎖とともに街が寂れていったこととか。頑固な主人公のあの結末のつけ方は、とても彼らしく、また、人間として見事です。逆に知らないと!B級映画?って思うかも。俳優業は本作品を最後ってみたいな事もいってますねぇ。映画館で見るよりも、良い映画はDVDでゆっくり観たいものです。。ストーリーの背景を知れば知るほど!この映画の面白さが解ると思います。お安くなっててうれしかったです。とってもお勧めな映画です。良い作品でした。ヒロイン?の中国人の女の子も少年もオーラもなく美形でもないので!ちょっとキャラ的に物足りない感じもありますが!その分クリント・イーストウッドの魅力が際立ってます。最近では監督としての方が有名になりつつありますねぇ。この映画!いくらでも深読みができて面白い。。父の誕生日にプレゼントしました。クリントイーストウッドは・・・不滅です。本作品はチャールズ・ブロンソンの「狼よさらば」とは対照的な作品ですが!「狼・・」は観ていてスキットするのですが!本作品は!なにか切なさを感じてしまいます。